超音波による猫よけとは?

実は、一般によく行われる猫よけ対策は、ほとんど効果の無いものばかりです。

例えば、水を入れたペットボトルを置いたり。柑橘(かんきつ)系や、コーヒーなど猫の嫌いな匂いのものを置く、また大きな音を出したり、猫が歩きにくいような物を地面に置く、等の対策はほとんど効果がありません。

このサイトでは、ノラ猫等にお困りの方のために効果の無い猫よけと、猫撃退に最も効果を発揮する、超音波による猫よけについて解説します。

※ノラ猫等の小動物を虐待、殺傷、することは法律で禁止されています


間違った猫よけ対策

下記で紹介している猫よけ対策には、ほとんど効果がありません。

水を入れたペットボトルで猫を防ぐ?

光の乱反射が他の動物の目に見えるため猫が嫌がり、猫の進入路に置くと効果があると言われています。最初の数日は効果がありますが、賢い猫はペットボトルに何の害の無い事をすぐに学習します。また、ノラ猫の活動が多くになる夜には全く効果がありません。

柑橘系やコーヒーの匂いは猫が嫌い?

猫は嗅覚が鋭いため、柑橘系やコーヒー等刺激のある匂いは、危険と判断し避ける場合があります。しかし、雨が降れば匂いが流れてしまうので、頻繁に匂い付けをしなくてはいけません。また、匂いを警戒するのも最初のうちだけで、猫はそれらの匂いに危険が無いことをすぐに学習してしまいます。

柵を設けて進入を防げる?

柵を設けて、物理的に猫の侵入を防ぐと言う方法です。この方法にも少し無理があります。猫は垂直に1〜2メートル程のジャンプ力を持っており、尚且つ爪と肉旧を起用に使うことで、柵をよじ登ることが出来ます。屋根伝いや、木の枝からなど、どこからでも進入できます。完全にシャットアウトするには、猫が登れない3メートルぐらいのツルツルの塀で敷地全体を囲うしかありません。これにはかなりの費用がかかってしまいます。

大きな音で脅かすと・・・

大きな音や声で、猫を脅かして寄り付かなくすると言う方法です。これも難しいと言えます。脅かした時は逃げますが、またすぐに戻ってきます。そして、そのうち音だけで、実害が無いこと学習してしまいます。また、猫の活動は夜中ですので、夜に大声を出したり大きな音を出したりするわけにも行きません。


猫よけに最も最適なのは超音波!

猫対策に最も良い方法は超音波です。猫には本能的に嫌な音波がありこの音波を出すことで、猫を傷つけることなく撃退できます。もちろん人の耳には聞こえず、危害もありません。確実に猫だけを寄りつかなくする事が出来ます。

超音波の一番のメリットは、「猫が慣れることがない」と言うことです。他の対策と違い長期的な効果があります。雨の日も、夜間もいつでも使えます。

さて、この音波どうやって出すかと言うと、簡単に作れる音ではありませんので、専用の機械を使います。最も一般的なのが、ガーデンバリアと言う商品で、価格はおよそ10000円ぐらいで販売されています。

猫が登れないような高い柵を作ったり、雨が降るたびに流れてしまう薬を巻くより、かなり安く対策ができます。猫にお困りの方は是非使用してみてください。


プライバシーポリシーリンク

猫関連リンク−猫の飼い方はじめての猫の育て方猫よけ 猫対策

© 超音波による猫よけ. All Rights Reserved